金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鏡文字?

母の遺品を整理している中で、私が幼少期に母に送った手紙が沢山出てきました。

その中で、今に通ずる物が一つ…。

d0128864_18293685.jpg


見事な鏡文字が満載。

私、今でも右と左の感覚が微妙な事がありまして…
(もちろん左右はちゃんと分かっていますよ!!)

顔に何かついている時に、向かい合っている人に「ここに何かついてるよ」とその人の顔を指差して言われると、必ず逆を確認してしまうんです。

分かり辛いですね(苦笑)。

正面に向かい合っている相手の人が口の右を指差していたら、普通は鏡を見ている様に自分の口の左を確認しますよね?
でも私は無意識だと、自分の口の右を確認してしまうんですよ。

最近知人に言われて分かった事なのですが、これって変な事なんですね。
見たままを受け入れれば良いのに、何故こんなことをしてしまうのか…。

謎です。



そして今でも鏡文字を書くのが得意です。
もちろん意識的にですよ。普段はちゃんと普通の文字を書いております。
左利きではありませんが、両手で左右対称の文字を同時に書く事が出来ます☆
ちょっとした特技ですね。


ちなみに手紙の内容は

「おかあさん いつもきれいなおかあさん わたしはいつもわるいこです こんかいいいこになります おてつだいもします だからげんきにいてください おねがいします びょうきにならないでください おねがいします」

と書きたかったようです。
物心ついたときから母は病気で入院しがちだったので、余程それが嫌だったんでしょうねぇ。

自分が悪い子だから母親は疲れて病気になってしまっているんじゃないかと思っていたことを思い出しました。


沢山の手紙を全てちゃんと取っておいてくれた母。

色々な思いで胸が熱くなったのでありました。
[PR]
Commented by たにぐち at 2011-03-01 22:28 x
久しぶりに顔を出してみました。
で、自分も胸が熱くなってしまいました。
ちょうど週刊ダイヤモンドの特集読んでたので、余計かも・・
Commented by k27morioka at 2011-03-02 11:55
涙ぐんでしまった、、、
Commented by pinkuk at 2011-03-02 13:48
はじめてコメントします。
素敵なお母様だったのですね。
Commented by kinta at 2011-03-02 19:21 x
私も母を亡くした時小4で、遊びまわってばかりでちっとも宿題をせず、母の手を煩わせていた事を子供ながらに悔やみました。
ただ家業があった為に母に構ってもらえず、わざと悪びれていたかもしれません。
だから叱られる事が、何故か、嬉しかったのを憶えています。
Commented by みもり at 2011-03-03 21:57 x
かよちゃん、初めてのメールです。いつも拝見してご活躍嬉しく思っています。今まで幾度も書こうと思いましたが我慢しました。理由は無いけど。精一杯生きていってね。助けて欲しい時があったら何時でもどんな時でも必ず言ってね!ロビンのママ。
Commented by pa-pen at 2011-03-08 17:05
♪たにぐちさん

お返事がおくれてスミマセン。
週刊ダイヤモンドはどういった内容の特集だったのでしょう?

タイピン、ちょっとデザインに悩んでおります。
良いデザインが降りてくるのをまっております。
もうしばらくお待ちください。

Commented by pa-pen at 2011-03-08 17:06
♪k27moriokaさん

そんなつもりで書き出したんじゃないんだけど、なんだかちょっと悲しいオチになってしまってごめんなさい。
Commented by pa-pen at 2011-03-08 17:07
♪pinkukさん

はじめまして。コメント有り難うございます。
はい。本当に自慢の素敵な母でした。
もう亡くなって5ヶ月が経ちますが、いまだにいない事が信じられません。
Commented by pa-pen at 2011-03-08 17:10
♪kintaさん

私は叱られる度に悲しかった事を覚えています。
自分が生きているうちに、1人でも大丈夫なしっかりした子に育てなければと言う母の焦りを感じてしまい、叱られるのが本当に嫌でした。

母の為にも自分がしっかりしなければ…という想いと、自分が1人でも大丈夫なくらいしっかりしてしまったら、母は安心して死んでしまうんじゃないかと言う想いで、子供の頃はよく混乱していました。

大人になってからは、いつ別れが来ても悔いが無い様に…という想いに変わったので、然程大きな悔いなく別れる事が出来ました。
Commented by pa-pen at 2011-03-08 17:14
♪みもりさん

いつも優しいお言葉をかけていただき有り難うございます。

母が一生懸命育ててくれたお陰で、私は1人でも強く生きれる人間に育つ事が出来ました!

父や姉や姪っ子や、パスタにペンネに最近ではちゃい(ハムスターです)もいて、悲しみに落ち込む暇もないくらい賑やかです♪

じゅんちゃんにもいつも助けてもらって…、本当にありがとうございます。
by pa-pen | 2011-03-01 18:46 | 雑記 | Comments(10)