金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お子さんがいる方へ

地震、こわいですね 。

刻一刻と変わる状況に、心平穏ではいられません。

何度も申し上げますが、被災地の方々、その関係者の方々には心より慎んでお見舞い申し上げます。
1日も早く平穏な日が訪れる事を祈るばかりです。


被災地の方々が大変なのはもちろんなのですが、どのメディアでも地震について放送している事により、被災地以外でも精神的に辛くなってしまう人が多いようです。

実際私も、コーヒーを飲むと「このコーヒーを被災地の人にも飲ませてあげたい…」と思ってしまい、温かい食事をとると「温かい食事を食べさせてあげたい…」と思ってしまい、お風呂に入っても、音楽を聴いても、何をしても自分に罪悪感を感じてしまうようになってしまいました 。

大人でこの状態ですから、事態を把握出来ない小さな子供達はもっともっと不安で怖い想いをしていると思います。


被災地の情報を正確に得たい気持ちが強いですが、ちょっと我慢して、テレビを消したり、楽しいDVDを観たりする事が大切だそうです。

被災地にいないのにPTSDにかかってしまう子がいるようです。
もちろん大人も。


まず自分が元気でいる事が大切ですからね!!
(がっつり元気なくなってる私が言うべきではないかもしれませんが…苦笑)


不謹慎なんじゃないか…という気持ちは払拭出来ませんが、意識的に普段通り、日常生活を送る事も大切なようです。

しっかりと自分の生活を確保する事で、被災地の方をきちんと支援する事ができるのではないでしょうか?

もちろん節水、節電は唯一私たちが出来る直接的支援ですから、そこは頑張りましょう!!
私の地域の北陸電力が、東電に電力供給しているかどうかがいま現在情報不足で分からないのですが、いつそうなっても良い様に準備しています。



小さな子供や、精神的に余裕のない人の事を考えると、テレビ局も各局で相談して、時間ごとにどこか一局、普段通りの番組を放送すればいいのになぁとか思ってしまうのでありました。


テレビの地震情報も、もうそろそろ地震の恐さや原因の追及ではなく、いま私たちが出来る支援の方法や、避難場所等の現状を伝えるべきではないのでしょうかねぇ…。
報道の方は一般の人が近づけない所にまで近づいているわけですし、ほんの少しで良いから毛布や食料、水を取材時に一緒に持参して配ったりする事は出来ないのでしょうか??
(視聴者に伝わっていないだけで、実は実行されていたらすみません。)


してはいけないこと、すべきこと…もっと有益で確かな情報が欲しいです。
[PR]
Commented by かすてん at 2011-03-13 12:23 x
pa-penさん

被災地以外の方々の元気が無くなってしまっては困ります。楽しく元気で暮らしていて、要請があった時に応えてください。

個々での支援には限度がありますし、状況に適さない場合もあり得ます。
私の友人のページを参考にしてください。

http://sao.seesaa.net/article/190177114.html
Commented by pa-pen at 2011-03-13 13:53
♪かすてんさん

私自身も色々と調べた中で、個人で送る事は不可能、もしくは迷惑になってしまうということを知り、ただただ歯がゆい想いでテレビを見ている状況です。

だからこそ、いま現在被災地に足を踏み入れられている報道関係の人たちに少しでも良いから何か持って行ってもらえれば…と思ってしまいます。

いま私に出来る事は、自分の生活をきちんと送る事と、わずかではありますが募金をする事、送られて来たチェーンメールの類いの真偽をきちんと確かめる事、必要な場合の節電節水かと思っております。
by pa-pen | 2011-03-13 11:29 | 雑記 | Comments(2)