金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

春を感じます♪

春ですね〜。

外の陽気や植物の変化でも、もちろん春を感じますが、それ以上に春を感じる瞬間があります。

それは…

d0128864_9494227.jpg


煮色着色をしている時!!

こちらのブログで何度かご説明させて頂いた事がございますが、加賀象嵌は基本的に最後は煮色着色と言う着色技法で仕上げます。
簡単に説明すると、薬品で金属を煮込む事で、経年変化によって出る色を人工的に早めて出すといったものです。

で、そんな煮色着色で何故春を感じるかと言いますと…


煮色着色は温度管理がとっても大事なんですね。
冬場はちょっと目を離した隙に温度がグッと下がってしまっていて、慌てて火を強める…なんてことが多いのですが、最近は多少目を離しても温度が急激に下がる事はありません。


暖かくなったんだな〜と、桜を見るよりしみじみと春を感じます。

きっとあっという間に夏が来て秋が来て冬が来て、1年終わってしまうんでしょうねぇ…。
うかうかしていられませんね。
[PR]
by pa-pen | 2013-04-04 09:56 | 加賀象嵌(制作過程) | Comments(0)