金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

彫金教室のおしらせ

すっかりこちらを放置してしまいました。
申し訳ございません。

今月3月をもちまして、お世話になっていた卯辰山工芸工房での研修を無事修了致しました。
31歳にして思い立って入所し、若い人々に囲まれながら色々を勉強をさせて頂き、色濃い実り多き2年間を過ごさせて頂きました。
お世話になりました皆様、誠に有り難うございました。

また、工房での研修が優先となった事でご迷惑をおかけ致しました皆様、大変申し訳ございませんでした。

4月からは心機一転工房を移し、頑張りたいと思います。
それに伴い、彫金教室を開校する事と致しました。

詳細は下記の通りです。

【場所】
 金沢市米泉町
(住居も兼ねておりますので、受講される方にのみ場所の詳細をお伝えさせて頂きます。)

【金額と詳細】
    1時間体験コース   ¥3,500− 材料費込み
    (刻印を使って、純銀のアクセサリーを作ります。その日の内にお持ち帰り頂けます。)
    
    3時間体験コース  ¥5,000− 材料費込み
    (糸鋸とロウ付、刻印を使って純銀のアクセサリーを作ります。その日の内にお持ち帰り頂けます。)
    
    加賀象嵌体験コース ¥5,000− 材料費込み
    (基本的な象嵌の技法を使い、ペンダントトップを作ります。所要時間は個人の技能により変わりますが、3時間〜とお考えください。基本的には即日お引き渡しですが、場合によっては後日お引き渡しになる事もあります。)

    長期体験コース   ¥2000/h 材料費別途
    (基本的な技法をお教えした後作りたいもののご希望をお伺いし、デザイン等を一緒に考えながら、必要な技法を教え時間をかけて完成を目指します。)

※・どのコースも必ず2週間前までにご予約くださいませ。
 ・ご予約は翌月末までしかお受け出来ません。
 ・基本的にマンツーマン指導ですが、2名様までは同時受講可能です。それ以上の人数をご希望の場合は一度ご相談くださいませ。
 ・道具は基本的にはこちらからの貸出しですが、消耗品に関してはその都度使用された分追加料金を頂きます。
  最高でも500円程度とお考えください。
 ・全てお茶とお茶菓子付きです。
 ・長期体験コースは、その都度次回受講日時を決めますので、曜日制ではございません。
 ・1時間体験コースに限り、石川県内のみ出張も承っております。
 出張体験コースの場合、金額は4000円となります。一度に5名様まで体験可能です。
 ・工房の建物内には猫がおります。重度の猫アレルギーの方はご遠慮くださいませ。

【時間】
10:00〜20:00
土日祝日など関係なくお受け致します。

【予約方法】
現在まだ電話の環境が整っておりません。申し訳ございませんが、当面の間はメールでのみのご予約となります。

hippokayo@gmail.com

Facebookにも「加賀象嵌 笠松加葉」というページを持っております。
そちらのメッセージからでもご予約頂けます。

※作家活動を基本としている事もあり、ご予約頂ける人数や日時に限りがございます。
ご希望の日時にお受け出来ない場合も多々ございます。ご了承くださいませ。


基本的に趣味の範囲をご希望の方のみの指導となります。
プロを目指す場合は、技法だけではなく、デッサン力や発想力の勉強も必要となって参りますので、それ相応の努力が必要だと考えております。その為の方法に関してご相談頂くことは可能ですが、指導に関してはお断りさせて頂いております。ご了承くださいませ。

その他何かご質問、ご希望等ございましたら、メール、Facebookメッセージ、こちらのコメント欄にてご連絡くださいませ。
よろしくお願い申し上げます。



 
 
   

[PR]
Commented by at 2015-03-27 13:29 x
前回、御回答ありがとうございます!
銀板1ミリ厚は完成しましたので、銀板2ミリ厚に挑戦しようと思います。この銀板ですが、価格がネットで購入すると高いです。どこか安く購入できるところはないでしょうか?
Commented by pa-pen at 2015-03-27 20:13
♪愛さん
お急ぎでないようでしたら、東京にある佐藤金銀店をお勧めいたします。
電話番号→03 3882 3755
納期に1週間以上要しますので、お急ぎの場合はお勧めいたしません。

少々割高にはなりますが、シーフォース、コモキンはネットショップがあり、種類もわりと充実しておりますので、お急ぎの場合はこちらをご覧になってみると良いかもしれません。
Commented by at 2015-03-30 00:35 x
あくまで所見の話ですが井嶋金銀工業様の材料はご存知でしょうか。差し支えなければ佐藤金銀店様のメリットを教えてください。私はシルバー9252ミリ厚、2センチ×??センチで安いものが希望です。
Commented by pa-pen at 2015-03-30 10:23
♪愛さん
コメントありがとうございます。
井嶋金銀工業様ですが、大変申し訳ございませんが、存じ上げません。

佐藤金銀店を利用している理由ですが、私の仕事である加賀象嵌に使用する色金と呼ばれる数種類の銅合金に対して幅広く対応していただけるという点と、同業者が多く利用していることから信頼できるという2点が大きいです。

また、銀であれば、かなり色々な形状に対応してもらえます。

見積もり請求も出来ますので、現在ご利用の業者様と比べられてみてはいかがでしょうか?
(※佐藤金銀店は見積もりにも時間を要します(^^;;)
Commented by at 2015-03-30 20:28 x
フェイスブック友達申請したいです。どうすれば、貴方を検索できるのでしょうか。
Commented by pa-pen at 2015-03-31 05:57
♪愛さん
ありがとうございます。
Facebookは申し訳ございませんが、直接お会いしたことのある方のみに限定させていただいております。
作家としてもページも持っておりますので、是非そちらにいいね!していただけますと幸いです。
「加賀象嵌 笠松加葉」というページです。
Commented by at 2015-04-02 07:27 x
私は糸鋸フレーム、バローべ社のASB500。
糸鋸はバローべ社の0か4で荒削りします。貴方様はどの糸鋸を使用しておりますか。動画をみましたが、よくわからないです。

サトキンさんに見積もりをとりました!
厚さ2mmのシルバー950ですが「ナマシをいれますか?」と聞かれました。細かく彫りたいですがナマシを入れたほうが良いのでしょうか?
Commented by pa-pen at 2015-04-02 09:49
♪愛さん
私が使用しております糸鋸フレームは頂き物でとても古いものなので、どこのものかわからないんです。申し訳ございません。

刃も、その時々の気分で変えていて、実は特にこだわりがありません(^^;;
ドイツ製のものはハズレが少なくて質の良いものが多いような気がしているくらいです。
(ハズレとは刃の焼きが良くなくすぐ折れるものや、刃がねじてれいるもののことです。)
参考にならず申し訳ございません。
基本的にはバローベのものを使用することが多いです。

なまし加工ですが、透かし彫り以外に叩いたり他の作業をする予定がないのならば入れる必要はないと思います。
なますとどうしても柔らかく粘りが出てしまうため、切りにくくなります。
小さいサイズですし、自分でなましても5分とかかりませんから、個人的には必要ないと思います。
by pa-pen | 2015-03-27 09:49 | 彫金教室 | Comments(8)