金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

少し変わったお仕事

秋らしい空が続く金沢ですが、朝夕はグッと冷え込む様になってまいりました。
もう冬も目前です。

今年も残すところあと2ヶ月ちょっと。
有り難い事に来年の仕事もどんどんと入ってきて、あっという間に年を越してしまいそうな予感がします。

最近は少し変わった仕事が続きました。
まずはこちら。

d0128864_10592531.jpg
上から見ると…
d0128864_10594362.jpg
こんな感じです。
さてなんでしょう??

こちら実は…
d0128864_11002377.jpg
赤絵の壷の土台でした。
骨董品屋さんにご注文頂き制作させて頂きました。
もともとは吊って飾るものらしいのですが、今は吊るす場所のないお宅も多いとの事で、床置も出来る様にと台をご注文頂きました。
底に房をつけることもあるらしく、少し高めになっております。


こちらは11月1日(日)2日(月)3日(火)と金沢市上近江町にある金沢美術倶楽部さんにて展示されるそうです。
入場無料だそうです。

もう一つ変わったお仕事はかんざしのお直しです。
d0128864_11050576.jpg
もともと櫛だったものが折れて使えなくなってしまったので、簪にリメイクして欲しいとのご注文を頂きました。

お直しをさせて頂く時は、極力本体に負荷がかからず、またいつでもリメイク出来るよう考えて手を加えます。

今回は本体は殆ど触らずこんな感じに仕上げてみました。

d0128864_11064607.jpg

普段の仕事とは少し毛色の違う仕事をさせて頂くと、いつもとは違った刺激を受けていいですね。
本職はあくまで加賀象嵌なので、沢山はお引き受け出来ませんが、お仕事の合間を見て出来そうなものはお引き受けさせて頂いております。

今回はどちらも古いもの。
自分の作品もたとえ形は変わっても、長く愛される物となれば良いなぁと願うばかりなのでありました。








[PR]
by pa-pen | 2015-10-27 11:09 | その他の金工(完成品) | Comments(0)