金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

材料の価格

今日の金沢は午前中は何とも気持ちのよい青空が広がっておりました。
午後から曇って来てしまいましたが…。

今日のお天気の様に変化し、ここ数日私の心を悩ませるものがあります。

それが金の相場です。
d0128864_14383509.jpg
あまり見た事ない方も多いかもしれませんね。
金のここ一ヶ月の価格の変動をあらわしたグラフです。


加賀象嵌で使用する金属は主に金、銀と銅合金です。
銅合金というと安そうに感じますが、銅に金や銀を混ぜたものなので、金の価格が上がると銅合金の価格も上がります。


毎日価格が変動するものですので、地金屋さんでは注文した日の価格で販売しています。

現在ご注文頂いた品でかなり金を多用しなければいけないものがある為、出来るだけ安い時に注文したい!!と思い、ここしばらく毎日相場をチェックしておりました。

最近は金は1gだいたい5,000円前後ですが、比重が大きい分ほんの少しの価格の差でも購入出来る量に大きな差がでます。

急ぎの品の場合はこんなに粘る事は出来ませんが、余裕がある場合は出来るだけ様子をみて安く買えるよう努力します。
ときどき粘りすぎて買い時を逃しますが…。


作家はものだけ作ってれば良いとお思いの方も世の中には多いかもしれませんが、なかなかそうもいかないのですよ(苦笑)。

ちなみに地金屋さんで購入する場合は、金の価格に更に加工賃がかかりますので、実際に私が購入する額は相場よりも高くなります。トホホ…。



[PR]
by pa-pen | 2015-11-11 14:54 | 雑記 | Comments(0)