金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

彫金教室の様子25

暖かくなってきたな〜と思ったら、また雪…。
彫金教室の多い週末は、何故か雪の日が多い様に思います。

青空の下でお弁当を食べたいなぁ…。

冬のお天気と、仕事の多さにいささかお疲れ気味の今日この頃です。

そんな疲れている時に元気の貰えるこちらの生徒さん達。
d0128864_18411487.jpg
結婚指輪を制作中のカップルです☆
今回で3回目。

今回は本番で使う金属に慣れる為、シルバーでストラップ作り。
やはり今までの練習の金属とは勝手が違うようで四苦八苦しておりました。

d0128864_18413210.jpg
色々と問題点も分かってきたようなので、もう少しゆっくり苦手な部分を練習して、本番の指輪の完成度を上げていきます。

2人でお互いの良い点悪い点を見つけ合っていて、毎度の事ですが微笑ましく元気をもらいました〜。

手先の今日な男性の生徒さんは、引き続き髪留めを制作中。

d0128864_18412576.jpg
切嵌象嵌と言うジグソーパズルを組み立てるような技法で土台を作り、そこに線象嵌をほどこしています。

d0128864_18412112.jpg
最初は銀線を打ち込むときの打ち込み傷が目立ったのですが、練習を重ねるごとにどんどん上手になっておりました〜!
いつか自分の作品制作で手が足りないときは手伝ってもらおうかしら…(苦笑)。

d0128864_18412311.jpg
みつくんは毎度の如く、隙あらば生徒さんの椅子を奪取(汗)。
d0128864_18413404.jpg
二つ目の作品の取りかかっている生徒さんは細かい透かし彫りに悪戦苦闘中です。
d0128864_18413673.jpg
だいたい500円玉サイズです。お手伝いしつつ、すこしずつ形になって参りました!


彫金はどうしても細かい作業な上に、普段使わない力を使いますし、やり直しもききませんので、生徒さんには無理をしない様にいつも伝えております。

疲れているところで無理をして作業を続けると、取り返しのつかない事になってしまう事が少なくありません。

ゆっくり穏やかな気持ちで集中して制作する事が、良い作品作りの第一歩だと思います。


と、言いつつ…

公私共にバタバタで、もう何年も落ち着いた状態で仕事が出来ず、疲れているからと言って休めない状況が続いている私なのでありました…。トホホ…。

どこか遠くの温泉地に行きたい…。





[PR]
by pa-pen | 2016-02-07 18:53 | 彫金教室 | Comments(0)