金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

彫金教室の様子55

すっかり涼しくなり、夜は肌寒いほどの金沢です。秋ですね。

秋といえば芸術の秋。
生徒さんも暑い夏より通いやすくなったのか、通われる頻度が上がっております。

d0128864_13362629.jpg
新しくピアスを制作中の生徒さん。金具のロウ付け作業です。
今まではロウ付けはかなりアシストしていたのですが、今回は初めて
全て一人でのロウ付け!
ロウ付けはちょっとの油断で金属が溶けてしまったり、変なところにくっついてしまったりするので
見ているこちらも緊張の瞬間でした(汗)

d0128864_13362712.jpg
無事金具のロウ付けが終わり象嵌。
曲面への象嵌は初めてでしたので、苦戦されておりました。
この辺りは、もうコツというよりは、慣れてもらうしかないですね。

d0128864_13362990.jpg
あまり今まで触れたことはなかったのですが、教室では必ずお茶とお茶菓子をご用意しています。
その時にはできるだけ作家さんのお皿やカップを使うようにしております。
私は作家さんの作品を購入する楽しみができますし、
生徒さんには色々な作家さんを知ってもらう機会になり、
日常に作家の作品をどのように取り入れていくかの提案をすることもできるので、一石三鳥です!

この日は木地師の山田マコさんの豆皿、陶芸家の北村和義さんのカップ、
染織家の宮嶋千恵さんのコースターというセットでお出ししました♪

d0128864_13363145.jpg
手板を制作中の生徒さんは3枚目の手板に突入。
今回は四分一。初めての切り心地に苦戦されておりました。
金属ごとに切り心地が違うので、慣れるまでが大変だったりします。

d0128864_13363470.jpg
切り出したものをヤスリで成形。
普段大掛かりな機械や金属を取り扱うお仕事をされているそうで、
彫金の繊細な仕事にいつも戸惑われておりますが、とても丁寧なお仕事です。

d0128864_13363652.jpg
この日は陶芸家の齋藤まゆさんの豆皿、木彫作家の佐藤宇之さんのコースター、
金沢漆器店の能作さんのカップというセットでした。

能作というと富山の錫器が有名ですが、金沢では漆器店が有名です。
ちなみに富山は「のうさく」金沢は「のさく」で全く別のお店です。

お土産でいただいたかぼす豆。
箱が可愛く、中身も程よい酸味で美味でした!!


最近は彫金教室の様子のご紹介ばかりになっていますね。
納品が何点か終わったので、次回は私の作品の紹介と、今後の展示会の予定をお知らせしたいと思います♪

[PR]
by pa-pen | 2017-09-15 14:02 | 彫金教室 | Comments(0)