金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

制限なさすぎて…

昨日は幼なじみの親友と、第三十二回北國花展「伝統と現代 」を観にエムザへ行って参りました。

「伝統と現代」と銘打っているだけあり…
古典的な生け方から、前衛的?なものまで…。

うう〜〜ん。
しかし、華道なのに花を一切使わない華道ってどうなんでしょう???

あれで造形的に優れていたら、彫刻として評価することも出来るのでしょうが…
彫刻としては稚拙ですし…

華道歴二年のペーペーですが、作家としての仕事をしている身としましては、ちょっと納得いかない事がちらほらあるのでありました。

やっぱり私は、華道というからには生花をきちんと使った古典的なものが好きですね。
自分の仕事も古典的なものですし、そう言ったものが好みなのかもしれません。


な〜んて偉そうな事言っておきながら、まだまだ下手っぴな私の生け花(苦笑)。


d0128864_122177.jpg


桜を使って、一足お先に春です♪
[PR]
by pa-pen | 2008-01-19 12:03 | 華道 | Comments(0)