金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

若女将風!?

個展の後半は3日連続着物を着させて頂きました。
もちろん帯留めや簪などの小物は自作のものです。

売るつもりで作っていなかった展示用の作品を使ったため、かなり重い!!
毎朝美容師さんに苦労をかけてしまいました…。

着物一日目。

d0128864_1044554.jpg

銅と四分一の簪をサイドに。

上から見ると…

d0128864_10444832.jpg

渦を巻いております。
可愛い♪



着物二日目。

d0128864_10453892.jpg

かなり変わった形の櫛と簪のセットを使用。
斜めに編み込みを入れてもらい、全体的に可愛らしい雰囲気に仕上げてもらいました。

着物三日目。

d0128864_1047937.jpg

大胆な大きめの簪使用です。
トップの少しずれた位置に大きなお団子。
着物が黒の紬、帯は赤紫っぽい大正時代のものということもあり、派手目な頭にしてもらいました♪


自分で言うのもなんですが、着物がしっくり来すぎて…
まるで若女将…。

若旦那の帰りを待つ若女将(笑)。
d0128864_10495629.jpg


若女将ハッスルin東山(笑)。
d0128864_1053513.jpg


東山という街は、着物がしっくり来ますね。
この後行った主計町もしかり。

仕事柄、もっともっと着物を着たいなぁと思ったのでありました。
着付け習いに行こうかな〜。
[PR]
Commented by パーママ at 2008-05-07 17:53 x
最後の写真、最高ですね~。
黒の紬でなくて、大島ですぞぉ~。
よく似合っていましたよ!
Commented by pa-pen at 2008-05-07 18:30
☆パーママ
大島紬でしょ?
紬と大島紬は違うの??
と、工芸家として最低な質問しちゃったりして…。

こりゃやっぱり着付け習った方が良いね(笑)。
by pa-pen | 2008-05-07 10:56 | 初個展「空と水と花と音楽」 | Comments(2)