金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

野村万作 萬斎 狂言の現在2009@石川県立音楽堂

連続ライブレポ第四弾!これで終わりです。

野村万作 萬斎 狂言の現在2009石川県立音楽堂邦楽ホール

毎年楽しみにしている、野村万作、萬斎さんの狂言です。

例年この時期に金沢へ来られるのですが、この会に足を運ぶようになって今年で4回目でしょうか?
去年は「川上」と「二人大名」という演目で、片方のお話は人情系のお話でしたが、今年は「鈍太郎」と「木六駄」というどちらもコミカルなお話でした。

d0128864_1824521.jpg


萬斎さんは、狂言をしているお姿はもちろんのこと、普通に話されている声とお姿がなんとも素敵なんですよね~☆

うっとり…。






「鈍太郎」は今でも似たような話がどこかで起きていそうな、男女の愛憎劇?をコミカルに描いたもの。
鈍太郎と言う主人公と、その愛人と奥さんが出てくるのですが…
鈍太郎の奥さんに対する態度と、愛人に対する態度があからさまに違って、笑わずにはいられませんでした。


「木六駄」は沢山の登場人物?登場動物??が出るのですが、狂言ですからね。
もちろん本物の動物が出るわけはありません。

萬斎さんが、さも沢山の動物がいるかのように演じられるのですが、これがなんとも面白く…
万作さんとの親子での演技も、掛け合いが絶妙で…

さらには思いもしなかったオチがあり…

「狂言は敷居が高くて…」とお思いの方も多いでしょうが、全くそんなことはありません!

始まる前にきちんとお話や昔の言葉の説明をしてくださいますし、内容も充分今でも笑える内容です。
所作の美しさや、現在にはない表現もとても心惹かれます。

一度も観た事がないと言う方には、是非是非一度足を運んでいただきたいですね~♪
[PR]
Commented by ゆうこ at 2009-03-21 08:49 x
野村万作、萬斎さんの狂言私も観たことがあります!
ちょっとその時はちょっと難しい?単調?な内容で馴染みにくかった~
でも萬斎さん素敵ですよねーーわかります!!
Commented by ののこ at 2009-03-21 22:05 x
 1度他の方の狂言観ましたがちょっと敷居が高いなんて思って
ましたがとても笑いのある内容で楽しかったです。

ぜひ野村万作、萬斎さんのも観てみたいです!
テレビでしか見てませんが萬斎さんのあの低音の声は素敵ですね!
Commented by pa-pen at 2009-03-22 10:50
☆ゆうこさん

狂言も、素直に面白くて笑えるものと、人情系で少しホロリとさせるもの、あとお固いものがあったりしますからね。

でも後者2つは、全体の比率からすると少ないようです。

最初に何を観るかが、その後好きになるかどうかのポイントですね〜。

是非もう一度チャレンジしてみて下さい!

萬斎さんは本当に素敵で、いつも見る度にメロメロです(笑)。

Commented by pa-pen at 2009-03-22 10:52
☆ののこさん

実は最近の狂言はとっても親切で面白いんですよね。
「敷居が高い」と思われている部分をなんとかカバーして、集客しようとしているようです。

万作さん、萬斎さんの狂言は、是非一度観て頂きたいです。
普段のTVとは違った魅力でいっぱいですよ!!
by pa-pen | 2009-03-20 18:43 | ライブ&音楽 | Comments(4)