金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カルティエ展@東京国立博物館

またまたこちらに書くのが遅れてしまいましたが…

行って参りました!

日仏交流150周年記念特別展「Story of …」カルティエ クリエイション~めぐり逢う美の記憶東京国立博物館表慶館

d0128864_4353425.jpg


私が行った日はあいにくの雨で、足下ぐちゃぐちゃの状態だったのですが、それでも沢山の方が観に来られていました。


いや〜〜〜〜…

圧巻でした。

いまこの会場にある展示物全部総額でいったいいくらになるんだ!?

ってくらい豪華絢爛!!


細部まで気の行き届いた細工や加飾、遊び心満載のデザイン。

全てがとても勉強になりました!!

私は大きく分類すれば同業者ですので、技術的な面で色々と興味深かったですが、一般の方でも充分楽しめる内容です。

5月31日まで開催しているそうですので、お近くの方は是非足を運んでみて下さい!!







さてさて…会場で鑑賞していると、小声でも隣のお客さんの話し声が聞こえて来ます。

カルティエはある時期モチーフにキメラを多用しておりまして、キャプションにも
「キメラ○○○」
という文字が多く書かれておりました。

で、隣のお客さんの会話ですが…




A「キメラってなに??」

B「え〜宝石の事かなぁ??」

A「え、でもこれとさっきの作品と宝石違うよ?」

B「本当だ。あ!分かった!!この生き物の事じゃない!!??」

A「あ!きっとそうだ!
この亀の事をキメラって言うんだね!!!」





………。



惜しいっっっっ!!!!



↑私の心の叫びです。

キメラとは複合獣だとか合成獣だとか言われるもので、何種類かの生物を合体させた生き物の事です。

もしくは完璧架空の生き物の事ですね。


決して亀の種類ではございません。


もう教えてあげたくてウズウズしていたのですが…

いきなり知らない人にそんな話されてもイイ迷惑でしょうし…

何より隣の人の会話を盗み聞きしていた事がバレてしまいます。
(実際は盗み聞きしていたわけではなく、聞こえただけなのですが…)


なんともモヤモヤした気持ちを胸に抱えて、会場を後にしたのでありました(苦笑)。




本当は阿修羅展も観に行きたかったのですが、時間の都合で行く事が出来ませんでした。

残念(涙)。

こちらは6月7日まで開催されています。

こちらもお近くの方は是非足を運んでみて下さい!!

観に行けませんでしたが、自信を持って言えます。

絶対オススメです!!



鑑賞する際は、隣のお客さんの会話は極力聞かないように心がけましょう。

思いがけずモヤモヤするハメになります(苦笑)。
[PR]
Commented by かすてん at 2009-05-29 12:27 x
>もう教えてあげたくてウズウズしていたのですが…
 こういうことってありますね。そのお隣のお客さんはキメラとガメラを間違えていたのではないですか?
 そんな時は説明調に長くなると変な人ですけど、「何種類かの生物を合体させた生き物ですね」くらいに短く一言でポソッと言ってあげるとよいのではないでしょうか。pa-penさんもモヤモヤが残らないで済むし。
Commented by pa-pen at 2009-05-31 03:27
☆かすてんさん

キメラとガメラ…
なるほど(笑)。

そうですね〜。
帰宅後、一言くらいなら言っても良かったかなぁ??と後悔しました。

後悔先に立たずとはこの事ですねぇ。
Commented by wasanegi at 2009-06-01 01:59
某もじゃ毛のヴァイオリニストのコンサートで、隣の席の人が「啼鵬さんは中国の人だ」と言ってたのが聞こえて来たときと同じような心境でしょうか…。
それにしてもキメラとガメラ混同説には抱腹絶倒でしたわ、かすてんさん。
Commented by pa-pen at 2009-06-01 02:06
☆wasanegiさん

あ~~~!!全く同じ心境ですね(笑)。

まぁガメラもある種キメラなので、ガメラ→キメラはあながち間違いではないんですけどね…(笑)。
by pa-pen | 2009-05-29 05:01 | ライブ&音楽 | Comments(4)