金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年 11月 20日 ( 1 )

彫金教室の様子58

ここ数日で急にグッと寒くなり、我慢していた灯油ストーブもいよいよ解禁となりました。
夜の雷も増え、いよいよ冬の到来だな…と感じています。
(北陸地方ではこの時期『鰤起こし』や『雪雷』と呼ばれる、冬独特の雷がなります。)
早くタイヤを替えなくてはなりませんね。

12月から怒涛の展示会ラッシュが始まるのですが、そちらの情報はまた次回載せさせていただくとして、彫金教室の様子紹介です。

d0128864_14105325.jpg
技術習得の為に手板を制作していた生徒さん。
ちょっと気分を変えて、今回はタガネ制作を行いました。
沢山象嵌するわけではないので、とりあえず直線曲線両用のタガネ作りです。
普段はもっと大きなものをお仕事で削られているらしく、小さなタガネ作りに苦戦されていました。
0.5mmというのは日常ではなかな出会わない数字のようです。

d0128864_14105519.jpg
シルバーリングを新しく制作し始めた生徒さん。
切り出した銀板にタガネを使って模様を入れている最中です。

d0128864_14105763.jpg
模様を入れたら綺麗に成形。
石を使ったリングになるので、完成が楽しみです♪

d0128864_14105985.jpg
19日日曜日は金沢駅で開催された(公財)宗桂会主催、加賀象嵌体験のお手伝いをさせて頂きました♪

お客様が「大変な作業なんですね〜」と言われながら作業に苦戦されていたので
「それを知っていただく為の体験なんですよ〜」とお答えすると苦笑いを浮かべられておりました(苦笑)。

加賀象嵌は見た目よりもずっっっっっっっと手間のかかる技法ですので、それを少しでも皆さんに知って頂いて
加賀象嵌の価値を守っていくことが、体験の大事な目的の一つなのではないのかな…と私は思っております。


ここ数年、以前よりも加賀象嵌の知名度が上がったな…と思うことが増えました。
とは言っても、まだまだ加賀友禅や九谷焼に比べると知名度は低いのですが…。

展示会でいく先々、100人以上の方に加賀象嵌を説明し続けて十数年。
私も微力ながら、加賀象嵌を広めることに役立てているのかなぁと思えるようになりました。

これから十数年後には、加賀友禅や九谷焼と同じくらいの知名度になって入ればいいなぁ…と願わずにはいられません。
その為にも全国各地伺って、展示販売を頑張りたいと思います!!

というわけで、次回は展示会の情報をアップいたしますね。




[PR]
by pa-pen | 2017-11-20 14:37 | 彫金教室 | Comments(0)