金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:彫金教室( 65 )

彫金教室の様子58

ここ数日で急にグッと寒くなり、我慢していた灯油ストーブもいよいよ解禁となりました。
夜の雷も増え、いよいよ冬の到来だな…と感じています。
(北陸地方ではこの時期『鰤起こし』や『雪雷』と呼ばれる、冬独特の雷がなります。)
早くタイヤを替えなくてはなりませんね。

12月から怒涛の展示会ラッシュが始まるのですが、そちらの情報はまた次回載せさせていただくとして、彫金教室の様子紹介です。

d0128864_14105325.jpg
技術習得の為に手板を制作していた生徒さん。
ちょっと気分を変えて、今回はタガネ制作を行いました。
沢山象嵌するわけではないので、とりあえず直線曲線両用のタガネ作りです。
普段はもっと大きなものをお仕事で削られているらしく、小さなタガネ作りに苦戦されていました。
0.5mmというのは日常ではなかな出会わない数字のようです。

d0128864_14105519.jpg
シルバーリングを新しく制作し始めた生徒さん。
切り出した銀板にタガネを使って模様を入れている最中です。

d0128864_14105763.jpg
模様を入れたら綺麗に成形。
石を使ったリングになるので、完成が楽しみです♪

d0128864_14105985.jpg
19日日曜日は金沢駅で開催された(公財)宗桂会主催、加賀象嵌体験のお手伝いをさせて頂きました♪

お客様が「大変な作業なんですね〜」と言われながら作業に苦戦されていたので
「それを知っていただく為の体験なんですよ〜」とお答えすると苦笑いを浮かべられておりました(苦笑)。

加賀象嵌は見た目よりもずっっっっっっっと手間のかかる技法ですので、それを少しでも皆さんに知って頂いて
加賀象嵌の価値を守っていくことが、体験の大事な目的の一つなのではないのかな…と私は思っております。


ここ数年、以前よりも加賀象嵌の知名度が上がったな…と思うことが増えました。
とは言っても、まだまだ加賀友禅や九谷焼に比べると知名度は低いのですが…。

展示会でいく先々、100人以上の方に加賀象嵌を説明し続けて十数年。
私も微力ながら、加賀象嵌を広めることに役立てているのかなぁと思えるようになりました。

これから十数年後には、加賀友禅や九谷焼と同じくらいの知名度になって入ればいいなぁ…と願わずにはいられません。
その為にも全国各地伺って、展示販売を頑張りたいと思います!!

というわけで、次回は展示会の情報をアップいたしますね。




[PR]
by pa-pen | 2017-11-20 14:37 | 彫金教室 | Comments(0)

彫金教室の様子57

今年も残すところあと2ヶ月となり、仕事も例年の如く忙しくなって参りました。
去年と違うところは、今の所ふるさと納税の依頼がないことですかね。
ブームが去ったのでしょうか…。

秋は芸術の秋。
ということで、教室もいつもより賑やかです。

d0128864_15432815.jpg
スプーンレストを制作中の生徒さん。
自分の分のみならず、ご友人にプレゼントする分も制作されているので、切り出す数も多く大変そうです。
余談ではありますが、この日は突然の豪雨に見舞われ、到着した時にはびしょ濡れだった生徒さん。
貸し出したジャージが偶然にもセーターの色と一緒でカラーコーディネートされておりました(苦笑)。

d0128864_15434925.jpg
久々に象嵌体験コースの申し込みがありました♪
私の教室の象嵌体験コースは他の方が開講されている体験よりも時間が長く、
価格も高めなのですが、その分しっかり加賀象嵌の工程を全て体験いただいております。
(一般的な象嵌体験は既に彫ってある溝に嵌め込んで磨くという2工程のみの体験が多いです。)

d0128864_15434513.jpg
まずは真鍮の手板で彫る練習。
あくまで体験ですので、完璧は目指しません。

d0128864_15434294.jpg
彫ったところに純銀を埋め込む練習。
姉妹で体験にお越しいただきました♪

d0128864_15433541.jpg
練習で雰囲気が掴めたら、いよいよ本番です。
事前にお送りいただいたデザインを元にこちらが用意した四分一の板に象嵌していきます。

d0128864_15433389.jpg
こちらで微調整しながら象嵌が終わったら、ひたすら研磨です。
普通は1000〜1500番あたりまで磨きますが、体験は800番までで。

磨き終わったら、硫酸銅と緑青の入った液体で煮込み、
イボタロウ(イボタの木につく虫の抽出物で作ったロウです)で色留めして完成です!

d0128864_15433046.jpg
お目目の点象嵌が貫通してしまいましたが、それも味と楽しんでいただけてホッとしました。
今回でだいたい3時間半。
やはり3時間〜5時間はかかりますね。
じっくり加賀象嵌を体験してみたい!という方は是非お声がけください♪


教える仕事は自宅のみならず、今年から市民芸術村で開講されている加賀象嵌の専門塾にも講師に出向かせていただいております。

d0128864_15472183.jpg
こちらはある程度経験した方を対象としておりますので、私はバリバリ教えるというよりは
生徒さんが与えらえた制作時間をより有効的に使えるようにアシストするのが役目です。

いつも開講30分前に行って、火床や机のセッティングをします。
誰もいない教室で生徒さんを待ちながら自分の作品のあれこれを考える時間もなかなか貴重です。

専門塾に関しては金沢市のクラフト政策推進課にお問い合わせください。
金沢市役所 経済局 営業戦略部 クラフト政策推進課 TEL 076-220-2372

象嵌体験や彫金教室についてはこちらをご覧ください。
長時間制作する方も増えてきましたので、長期コースの価格を値下げいたしました。
よりじっくり体験していただけるかと思います。




[PR]
by pa-pen | 2017-11-09 16:08 | 彫金教室 | Comments(0)

彫金教室の様子56

北海道での一週間も無事終わり、まだ紅葉が始まったばかりの金沢に戻ってまいりました。
北海道では雪が降っていたのが、金沢に戻るとまだ秋で、少し時間を得したような気持ちになりました。

戻ってくると、本当に北海道に一週間もいたのかしら??と思うほどあっという間に日常に戻ります。

d0128864_12385645.jpg
新しい作品の制作に取り掛かった生徒さん。
ひたすら銅板を荒らします。

d0128864_12395491.jpg
この日はこちらの生徒さんにいただいた栗で作った渋皮煮がおやつでした♪
お湯呑みは山崎美和さん作、豆皿は牟田陽日さんの作品です。

d0128864_12401406.jpg
3時間体験コースに来られた生徒さん。
初めての糸鋸。
最初は慣れませんでしたが、あっという間に上達されていました♪

d0128864_12401208.jpg
たこ焼き器ではありません。
金属を半球状にするための道具です。

d0128864_12393877.jpg
3時間という限られた時間でしたが、無事完成。
体験コースでは、作ってみたい作品の画像をお送りいただき、
3時間の中で完成させられるように、こちらで手順などを考えさせていただきます。

ちなみに上が銅と真鍮で作った習作。
下が銀と真鍮で作った本番です。

秋は芸術の秋。
みなさん何か体験されたくなるようで、ちょこちょこをお申し込みいただいております。
ありがたいことです。
ご興味がおありの方はこちらをご覧ください↓




[PR]
by pa-pen | 2017-10-29 12:53 | 彫金教室 | Comments(0)

彫金教室の様子55

すっかり涼しくなり、夜は肌寒いほどの金沢です。秋ですね。

秋といえば芸術の秋。
生徒さんも暑い夏より通いやすくなったのか、通われる頻度が上がっております。

d0128864_13362629.jpg
新しくピアスを制作中の生徒さん。金具のロウ付け作業です。
今まではロウ付けはかなりアシストしていたのですが、今回は初めて
全て一人でのロウ付け!
ロウ付けはちょっとの油断で金属が溶けてしまったり、変なところにくっついてしまったりするので
見ているこちらも緊張の瞬間でした(汗)

d0128864_13362712.jpg
無事金具のロウ付けが終わり象嵌。
曲面への象嵌は初めてでしたので、苦戦されておりました。
この辺りは、もうコツというよりは、慣れてもらうしかないですね。

d0128864_13362990.jpg
あまり今まで触れたことはなかったのですが、教室では必ずお茶とお茶菓子をご用意しています。
その時にはできるだけ作家さんのお皿やカップを使うようにしております。
私は作家さんの作品を購入する楽しみができますし、
生徒さんには色々な作家さんを知ってもらう機会になり、
日常に作家の作品をどのように取り入れていくかの提案をすることもできるので、一石三鳥です!

この日は木地師の山田マコさんの豆皿、陶芸家の北村和義さんのカップ、
染織家の宮嶋千恵さんのコースターというセットでお出ししました♪

d0128864_13363145.jpg
手板を制作中の生徒さんは3枚目の手板に突入。
今回は四分一。初めての切り心地に苦戦されておりました。
金属ごとに切り心地が違うので、慣れるまでが大変だったりします。

d0128864_13363470.jpg
切り出したものをヤスリで成形。
普段大掛かりな機械や金属を取り扱うお仕事をされているそうで、
彫金の繊細な仕事にいつも戸惑われておりますが、とても丁寧なお仕事です。

d0128864_13363652.jpg
この日は陶芸家の齋藤まゆさんの豆皿、木彫作家の佐藤宇之さんのコースター、
金沢漆器店の能作さんのカップというセットでした。

能作というと富山の錫器が有名ですが、金沢では漆器店が有名です。
ちなみに富山は「のうさく」金沢は「のさく」で全く別のお店です。

お土産でいただいたかぼす豆。
箱が可愛く、中身も程よい酸味で美味でした!!


最近は彫金教室の様子のご紹介ばかりになっていますね。
納品が何点か終わったので、次回は私の作品の紹介と、今後の展示会の予定をお知らせしたいと思います♪

[PR]
by pa-pen | 2017-09-15 14:02 | 彫金教室 | Comments(0)

彫金教室の様子54

ここ数日でぐっと涼しくなり、空も高く秋空になってまいりました。
8月は夏休みということもあり、自分の教室だけではなく、色々な場所で体験教室のお手伝いもさせていただきました。

d0128864_14321769.jpg
エアコンのない小学校での体験教室。
学生時代を思い出しました。
よくこんな暑い中で勉強できたなぁ…。


d0128864_14321657.jpg
夏休みを利用して加賀象嵌を学びにきてくれた学生さん。
4日間のカリキュラムで、初日はタガネを5本制作。
二日目は作ったタガネを使って線象嵌と面象嵌の練習。
嵌め込むための紋金を切っているところです。

d0128864_14321420.jpg
真鍮を彫って純銀線を嵌めているところ。

d0128864_14321253.jpg
三日目は四分一をベースに赤銅と銅を面象嵌。

d0128864_14320921.jpg
最終日は面象嵌の上に純銀の線象嵌を重ね象嵌。

d0128864_14320738.jpg
そしてひたすら研磨です。
象嵌の工程で一番大変なのは研磨です。

d0128864_14320521.jpg
しっかり着色まで体験してもらうことができました。

d0128864_14320406.jpg
完成品はこちら。
ほぼ彫りタガネを触ったことがないことを考えると、
4日間でタガネ作りから始めてここまでできたら上出来だと思います。
あとは練習あるのみですね。

d0128864_14320299.jpg
4月からは金沢市が開講している加賀象嵌の専門塾の講師のお手伝いもさせていただいております。
こちらは施設が立派で、私も許されることならばここでやりたい…と毎度思っております(苦笑)。

イベントだったり、教室だったり、加賀象嵌を体験できる場所が、昔に比べて随分と増えました。
興味のある方は是非、身近なものから体験してみてください。
一度体験されると、加賀象嵌の奥深さがよりわかるようになり、作品をもっと楽しんで見ることができると思います♪


[PR]
by pa-pen | 2017-09-06 14:42 | 彫金教室 | Comments(0)

彫金教室の様子53

立秋も過ぎましたが、残暑の暑さ厳しい日が続いております。
8月は少しゆったりと過ごしましたが、ぼちぼち10月の展示会ラッシュに向けて本腰入れて制作せねば…とエンジンを温めはじめております。

お仕事の関係で少しお休みしていた生徒さんも復活。

d0128864_10591655.jpg
ロウ付、研磨と終わり、いよいよ着色です。
今回は硫化着色。
硫化着色はテーブルの上でささっと終えられるのがいいですね。


d0128864_10592701.jpg
左側が今回完成させた作品。
右は前回制作した作品。
枚数を増やして、最後につなげる予定です♪



夏休みということで、県外の美大生が象嵌を勉強しに長期滞在でやってきてくれています。
地元に根付いた工芸をわざわざお休みを利用して学びにきてくれることがとても嬉しいです♪


d0128864_10592900.jpg
まずは1日かけて基本のタガネ作り。
ひたすらせっせとヤスリます。

焼き入れ、焼き戻しまで終わったら、せっせと砥石で研磨。
地味な作業が続きます。

d0128864_10593599.jpg
左から打ち込みタガネ、曲線用彫りタガネ(剣先タガネ)、直線用彫りタガネ(剣先タガネ)、
曲線用アリ溝タガネ、直線用アリ溝タガネ。
ほぼひたすら削るのみと言う地味でハードな作業でしたが、
一生懸命頑張って1日で基本のタガネ5本を仕上げることができました。
素晴らしい!!

タガネは作るのは大変ですが、一度作れば、手入れさえきちんとすれば一生ものですからね。
ぜひ今後に活かしていってほしいです♪


彫金教室では、アクセサリーから伝統的な技法まで、生徒さんの希望に沿ってカリキュラムを作っています。
気になる方は遠慮なくご質問などご連絡くださいませ。

[PR]
by pa-pen | 2017-08-29 11:11 | 彫金教室 | Comments(0)

彫金教室の様子52

梅干しを干したくて、天気予報とにらめっこしているのですが、8月頭の快晴の日を県外に出て逃して以来、3日連続で晴れない金沢…。
お盆も今日で終わりですし…。

30年以上住んでおりますが、改めて晴れの少ない土地だなぁとため息が出ます。

写真だけたくさん撮らせていただいておきながら、彫金教室の様子を上げておりませんでした。
晴れでも雨でも、ご予約があれば彫金教室は開講いたします。

3時間体験コースを受講してくださった生徒さん。
d0128864_15190994.jpg

全くの初体験だったらしいのですが、普段からビーズアクセサリーなどは作られているらしく、とっても手先が器用でした!
d0128864_15191797.jpg
細かいパーツの切り出しもスイスイとこなしていました。
3時間コースは、お客様が作られたいものを伺って、だいたい3時間程で完成できる内容にこちらで調整し、糸鋸とロウ付けの技法を使って作品を作ります。
d0128864_15192362.jpg
左が完成品、右が練習です。
2cmほどのペンダントトップです。
…なんと…私がロウ付けで今までしたことのない失敗をしてしまい…
練習と本番の風合いがかなり変わってしまうことに…。本当に申し訳ないことをしてしまいました。
当たり前ですが、基本的に失敗はありません。

ずっとピアスを制作していた生徒さんは無事に完成。
d0128864_15194285.jpg
コットンパールと組み合わせて、とても涼しげです。

次の教室の時には、実際に着けていらっしゃいました!
d0128864_15194876.jpg
自分が使いたいものが作れることが私の教室の特徴かもしれません。
こちらの生徒さんは、さらに違うパターンのピアスに取り掛かっております。
d0128864_15194445.jpg
削り出しで本体を制作中。
ひたすら削ります。

夏は汗をかくせいか、ネックレスよりピアスを着けたくなるのでしょうか…。
別の生徒さんもピアスを制作。
d0128864_15195049.jpg
こちらはシンプルな形でしたので、当日2時間ほどで完成しました!
d0128864_15194072.jpg
ご自身でデザインを考えて来られる場合もありますし、欲しいアクセサリーの写真を持って来られる場合もあります。
コピーはどこかで販売する場合は問題ありますが、個人で楽しむ分には、自分が欲しいと思うものを作るのが一番集中して技術を学べますし、何より作ったものが無駄にならなくて良いのではないかと思っております。

生徒さんのほとんどが絵が苦手な方ですが、皆さん問題なく制作できておりますので
「彫金が気になるけれど絵が下手だから…」
と躊躇されている方は是非お気軽にご相談ください。

教室は曜日制ではなく、予約制です。
だいたい皆さん月に1回〜2回、少ない方は2ヶ月に1回程度の頻度で通われています。
1回の時間も、3時間ほど頑張る方もいらっしゃれば、1時間以内で帰られる方もいらっしゃいます。
大人の習い事ですので、負担にならないよう、皆さんのペースでお越しいただければと思っております。

より詳しい内容が知りたい方はこちらをご覧ください。



[PR]
by pa-pen | 2017-08-15 15:37 | 彫金教室 | Comments(0)

彫金教室の様子51

日中は半袖で過ごしても、夜は毛布がないと寒かったり…
かと思えば日中も長袖2枚重ねじゃないと過ごせなかったり…

毎日着る服に悩んでおります。
夏になるならさっさと夏になって欲しいですね。

彫金教室の様子報告も気付けば51回!
何回か分をまとめて載せていますので、それだけ生徒さんが通ってくださっているのだなぁとしみじみ。

よく生徒さんが「○年通っても先生みたいに出来ない!私は下手だ!」と言うような事を言われるのですが…
私今年で17年目ですので…しかも毎日5時間以上仕事して17年。
コレで生徒の皆さんと同じだと、それはそれで問題があるので、いまのところそう言って頂ける事にホッとしております(苦笑)。

打ち出しの簡単な入門編を練習中の生徒さん。
d0128864_12501709.jpg
切り出した葉っぱを裏と表から叩いて形を作ります。
(切り出す前に叩く方が一般的ですが、とりあえずタガネに慣れる為の入門編です。)
d0128864_12510548.jpg
葉脈も彫りではなく叩いて表現。
鎚目を活かして重厚感のある仕上がりを目指します。

d0128864_12512695.jpg
まだ途中ですが、かなりいい感じになって参りました!
ピアスなので同じものを2枚作らなくてはいけない為、なかなか大変です。

d0128864_12514158.jpg
こちらはロウ付を練習中の生徒さん。
ロウ目を綺麗に研磨中。
ロウ付が綺麗に出来れば研磨も楽になる。
糸鋸で綺麗に切り出せていればロウ付けも楽になる。
工程を学べばまなぶ程、基礎が大切な事が分かってきます。
d0128864_12515837.jpg
あらかたロウ目は消えました!
やはり男性は力がある分、研磨も早いです。
羨ましい…。
次回は着色まで進めるかな??

彫金教室では随時生徒さんを募集しております。
曜日決まりではなく、その都度予約制になっております。
皆さん大体、月二回ペースで来られています。
あくまでも趣味として楽しむ為の教室を開講しておりますので、ご興味がある方はお気軽にご相談くださいませ。
詳しくはコチラをご覧ください↓










[PR]
by pa-pen | 2017-06-07 10:33 | 彫金教室 | Comments(0)

彫金教室の様子50

日中は暑いくらい暖かい日が続いておりますが、夜はまだまだ肌寒く…
毛布が手放せません。

今週の彫金教室は作品が完成した生徒さんが続きました!

d0128864_15263368.jpg
技術修得の為に手板を制作中の生徒さん。
新たにロウ付に挑戦です!
ピッタリと合う様に、綺麗に磨いて擦り合わせ。
うまくいけば次回完成です!
看板猫のみつくんは、向かいの土地の工事が気になって仕方ありません(苦笑)。
d0128864_15270335.jpg
私の体調の都合で(汗)着色仕上げが延び延びになっていた生徒さん。
ようやく煮色着色が出来ました!
綺麗に手早く脱脂をして…
d0128864_15272128.jpg
じっくりコトコト薬品で煮込みます。
d0128864_15274213.jpg
完成がこちら!
銅がとてもいい色になりました!!!
革紐をつけてペンダントになりましたよ♪
d0128864_15290950.jpg
指輪を制作中だった生徒さんも仕上げに。
パーツをロウ付して、しっかり磨きます。
d0128864_15292400.jpg
完成はこちら!
ピントがあっていませんね(汗)。
d0128864_15293633.jpg
とっても可愛らしい指輪が仕上りました♪

販売するわけではなく、趣味として制作して個人で楽しむ物ですので、オリジナルでデザインする事が苦手な生徒さんは、市販品の気に入ったデザインのコピーで制作する事も多々あります。
まずは模倣する事で得られる技術も沢山あります。

もちろん完全オリジナルで制作される生徒さんもいらっしゃいます。

皆様それぞれ自分たちの作りたい物を各自のレベルと予定に合わせて制作を進めています。
絵を描くのが苦手だから…
不器用だから…
続けて通えないか…

色々悩む方も多いかもしれませんが、気になった方は是非ご相談ください。
彫金教室の詳細は下記をご覧ください♪




[PR]
by pa-pen | 2017-05-14 15:45 | 彫金教室 | Comments(0)

彫金教室の様子49

セーターを着て、ストーブを焚いていた「初春の候」なイメージの八ヶ岳から金沢に戻ったら、金沢はすっかり「晩春の候」。
田んぼには水がはられ、夜にはカエルが大合唱。

あまりの季節の違いに体がビックリしております。

展示会の片付けも終わり、ようやく彫金教室も通常営業に戻りました。

d0128864_15280953.jpg
新しい技法にトライ中の生徒さん。
なめくりタガネを使って簡単な打ち出しの練習です。

d0128864_15282607.jpg
まだ2回目の生徒さん。
2回目とは思えないくらいスムーズです。

d0128864_15284168.jpg
制作途中の指輪はパーツも揃って、完成が見えてきました!!

彫金教室では随時生徒さんを募集しております。
ご興味がおありの方はこちら↓をご覧ください。





[PR]
by pa-pen | 2017-05-08 15:38 | 彫金教室 | Comments(0)