金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

すっかり秋ですね。
金木犀の香りが風に乗って香って来るようになってまいりました。
天は高いですが、肥ゆらない秋にしたいと思います(苦笑)。

最近は彫金教室の報告ばかりで自分の作品などを載せておりませんでした。
納品も色々と終わりましたので、ちょっとご紹介。

d0128864_09021888.jpg
朧銀象嵌ピアス「雨上がり」

虹をモチーフにしたピアスを…とのオーダーでした。
象嵌で使う金属の色味は限られておりますので、その限られた色味の中で
いかに虹を表現するかとても悩みました。
他にも色々とデザインしたので、オーダーで選ばれなかったものもいずれ制作して
発表したいなぁと思っております。今回は一番シックな大人っぽい虹が選ばれました♪

d0128864_09021650.jpg
純銀槌目仕上魚子象嵌箸置き

お友達のBarのオープン祝いに制作してプレゼントした品です。

d0128864_09021448.jpg
純銀に槌目を施し、両脇にアクセントで純金の魚子象嵌を施しました。
高級感あふれる仕上がりとなりました♪
金沢市尾山町にある「からなしの上」というBarです。
素敵なお店ですので、是非飲みに出かけてみてください。


d0128864_09020864.jpg
象嵌ピンブローチ「PARTY(雌馬)」

PARTYシリーズの女の子バージョンです。
今までは蝶ネクタイで男の子設定だったのですが、女の子も制作始めました。
本当は頭にお花を飾る予定だったのですが、こちらをお求めのお客様は大人の女性へのプレゼント
ということでしたので、あまり可愛くなりすぎないように、できるだけシンプルに仕上げました。

d0128864_09021329.jpg
銀槌目仕上魚子象嵌指輪

ご家族の名前の一部を彫り入れた指輪を…とのオーダーでした。
字体もご指定がありましたので、雰囲気が合うように丸毛彫で彫り入れました。
2cm幅というご要望もあり、できるだけつけ心地が悪くないように、悪目立ちしないように
シンプルですが静かに目を引く仕上がりを目指してデザイン制作いたしました。

d0128864_09021037.jpg
赤銅象嵌バングル

いつも色々オーダーしてくださるお客様からの新しいご注文でした。
以前作らせていただいた品に合うように…
これからオーダーいただくものへの序章になるような…
たくさんオーダーしてくださるお客様だからこそできる品になったように思います。


夏は少しのんびりと仕事をしましたが、秋は芸術の秋!ということで、来月から展示会が続きます!

・10月8日9日    アマポーラフェス@小矢部市旧宮島村役場(8日のみ在廊)

・10月7日〜9日   KOGEIフェスタ!@金沢市しいのき迎賓館(9日のみ実演出演)

・10月19日〜24日  第42回加賀百万石展@さっぽろ東急百貨店(全日終日実演販売)

・11月19日      ワークショップ講師@金沢駅観光案内所隣

・12月6日〜12日   日本の職人展@大阪あべのハルカス(全日終日実演販売)

・1月17日〜22日   金沢・加賀・能登展@大阪阪急うめだ本店(全日終日実演販売)


年末、年始と大阪にお邪魔いたします。
富山→石川→北海道→大阪→大阪

とあちこち参ります。

お近くの方は是非遊びにいらしてくださいね。
各会場、また日が近づきましたら詳細掲載いたしますので、こちらをチェックしていただけますと嬉しいです♪



[PR]
by pa-pen | 2017-09-26 09:29 | 加賀象嵌(完成品) | Comments(4)

彫金教室の様子55

すっかり涼しくなり、夜は肌寒いほどの金沢です。秋ですね。

秋といえば芸術の秋。
生徒さんも暑い夏より通いやすくなったのか、通われる頻度が上がっております。

d0128864_13362629.jpg
新しくピアスを制作中の生徒さん。金具のロウ付け作業です。
今まではロウ付けはかなりアシストしていたのですが、今回は初めて
全て一人でのロウ付け!
ロウ付けはちょっとの油断で金属が溶けてしまったり、変なところにくっついてしまったりするので
見ているこちらも緊張の瞬間でした(汗)

d0128864_13362712.jpg
無事金具のロウ付けが終わり象嵌。
曲面への象嵌は初めてでしたので、苦戦されておりました。
この辺りは、もうコツというよりは、慣れてもらうしかないですね。

d0128864_13362990.jpg
あまり今まで触れたことはなかったのですが、教室では必ずお茶とお茶菓子をご用意しています。
その時にはできるだけ作家さんのお皿やカップを使うようにしております。
私は作家さんの作品を購入する楽しみができますし、
生徒さんには色々な作家さんを知ってもらう機会になり、
日常に作家の作品をどのように取り入れていくかの提案をすることもできるので、一石三鳥です!

この日は木地師の山田マコさんの豆皿、陶芸家の北村和義さんのカップ、
染織家の宮嶋千恵さんのコースターというセットでお出ししました♪

d0128864_13363145.jpg
手板を制作中の生徒さんは3枚目の手板に突入。
今回は四分一。初めての切り心地に苦戦されておりました。
金属ごとに切り心地が違うので、慣れるまでが大変だったりします。

d0128864_13363470.jpg
切り出したものをヤスリで成形。
普段大掛かりな機械や金属を取り扱うお仕事をされているそうで、
彫金の繊細な仕事にいつも戸惑われておりますが、とても丁寧なお仕事です。

d0128864_13363652.jpg
この日は陶芸家の齋藤まゆさんの豆皿、木彫作家の佐藤宇之さんのコースター、
金沢漆器店の能作さんのカップというセットでした。

能作というと富山の錫器が有名ですが、金沢では漆器店が有名です。
ちなみに富山は「のうさく」金沢は「のさく」で全く別のお店です。

お土産でいただいたかぼす豆。
箱が可愛く、中身も程よい酸味で美味でした!!


最近は彫金教室の様子のご紹介ばかりになっていますね。
納品が何点か終わったので、次回は私の作品の紹介と、今後の展示会の予定をお知らせしたいと思います♪

[PR]
by pa-pen | 2017-09-15 14:02 | 彫金教室 | Comments(0)

彫金教室の様子54

ここ数日でぐっと涼しくなり、空も高く秋空になってまいりました。
8月は夏休みということもあり、自分の教室だけではなく、色々な場所で体験教室のお手伝いもさせていただきました。

d0128864_14321769.jpg
エアコンのない小学校での体験教室。
学生時代を思い出しました。
よくこんな暑い中で勉強できたなぁ…。


d0128864_14321657.jpg
夏休みを利用して加賀象嵌を学びにきてくれた学生さん。
4日間のカリキュラムで、初日はタガネを5本制作。
二日目は作ったタガネを使って線象嵌と面象嵌の練習。
嵌め込むための紋金を切っているところです。

d0128864_14321420.jpg
真鍮を彫って純銀線を嵌めているところ。

d0128864_14321253.jpg
三日目は四分一をベースに赤銅と銅を面象嵌。

d0128864_14320921.jpg
最終日は面象嵌の上に純銀の線象嵌を重ね象嵌。

d0128864_14320738.jpg
そしてひたすら研磨です。
象嵌の工程で一番大変なのは研磨です。

d0128864_14320521.jpg
しっかり着色まで体験してもらうことができました。

d0128864_14320406.jpg
完成品はこちら。
ほぼ彫りタガネを触ったことがないことを考えると、
4日間でタガネ作りから始めてここまでできたら上出来だと思います。
あとは練習あるのみですね。

d0128864_14320299.jpg
4月からは金沢市が開講している加賀象嵌の専門塾の講師のお手伝いもさせていただいております。
こちらは施設が立派で、私も許されることならばここでやりたい…と毎度思っております(苦笑)。

イベントだったり、教室だったり、加賀象嵌を体験できる場所が、昔に比べて随分と増えました。
興味のある方は是非、身近なものから体験してみてください。
一度体験されると、加賀象嵌の奥深さがよりわかるようになり、作品をもっと楽しんで見ることができると思います♪


[PR]
by pa-pen | 2017-09-06 14:42 | 彫金教室 | Comments(0)