金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お守り

暖かかった九州から金沢に戻ったら、あまりの肌寒さにびっくりしてしまいました。
今週の晴れ間は1日しかないということで、出張から帰った次の日ではありましたが、朝からお弁当を作ってお花見に行ってきました。

d0128864_10581037.jpeg

初めは川沿いの桜を見に行ったのですが、あまりに寒く断念。
400年の森という金沢市の隠れた桜の名所に行き、車の後らをフラットにして、車の中でピクニック気分を味わいました。

d0128864_11004026.jpeg

以前も何度か書いた事があるのですが、実はあまり桜が得意ではありません(汗)。
綺麗だなぁとは思うのですが、長時間のお花見は楽しめないのです。

実はずっと長い間、軽度のパニック障害とお付き合いしています。
きちんと診断が出たのは20代半ばですが、10代の頃から同じ症状に悩まされていて、その頃はパニック障害という言葉はあまり耳にせず、自律神経失調症と言われていました。

何ヶ月も症状が出ないこともあれば、毎日発作に悩まされる時もあり…
毎日薬を飲む生活は嫌なので、発作が出た時だけお薬を飲んで過ごしています。

d0128864_11055517.jpeg

手放せないお守りです(苦笑)。
お花見が苦手なのも、パニック障害と関係しているように思います。

幸い軽度のものですので、自分をうまく騙しながら、長期の出張などもこなしております。

例えば…

急に人が沢山いるところに行くと発作が出やすいので、出来るだけ人が少ない早い時間に出社して、気持ちを慣らします。

出勤直前に発作が出てしまうこともあるので、朝は早く起きて、ストレッチをしたりお風呂に入ったり、リラックスした状態を作ります。

緊張感が取れないときはコーヒーなどは控えます。

おかしいと思ったら我慢せずにすぐ薬を飲みます。
そして自分に大丈夫だと言い聞かせます。

それでもどうしても出来ないこともあります。
高速道路を自分で運転することだけは、どうしても出来なくなってしまいました。
途中で発作が起きたら…と思うと怖くて運転できません。
(人が運転している場合はなんとか大丈夫です。でも時々助手席だと辛くなってしまって、後部座席で外を見ないようにして過ごしたりします苦笑)

ですので、毎年展示で訪れている山梨県までの長い道のりは、いつも6時間かけて下道で向かいます(笑)。
下道ならば発作が出てもすぐに車を止められますし、ゆっくり休むこともできますからね。

なぜ今になって突然カミングアウトのような事をしたかと言いますと、最近ちょこちょこと同じ病気で悩んでいる方を見かける事があったからです。

恐らく私を知っている大半の方が、まさか私がそんな病気を持っているとは思っていないと思います(笑)。
上手に付き合えば、それくらい生活できるようになることを知ってもらえればなぁと思い、書くことにしました。

私の場合軽度なので、もっと酷い方は大変な思いをされていると思います。
それでも病気に負けず、少しずつできることを増やせるよう、病気と仲良く過ごしてほしいなぁと思います。

[PR]
by pa-pen | 2018-04-06 10:56 | 雑記 | Comments(0)