韓国滞在記その4

毎日何かしらイベントがある韓国滞在。
本当は4日目も午前中は馬耳山見学ツアーを全州市の方が予定してくださっていましたが、 さすがに何をしに韓国へ行っているのか分からなくなってしまうので、丁重にお断りして、本来の目的である実演と体験を優先させて頂きました。

本当は、韓国まで来たのだし見てみたいという気持ちもあったのですが(笑)、仕事で呼ばれていますからね。
馬耳山は自分でお金出して旅行で見に行きたいと思います。

d0128864_14460855.jpeg
実演ではカメラとモニターを用意して頂き、手元がよく見えるようにしてもらいました。

d0128864_14453798.jpeg
ワークショップは無料という事もあり大盛況で、なかなか昼休憩が取れないくらいでした。
私は普段からあまり昼休憩をとらないので大丈夫でしたが、通訳さんも付き合わせることになってしまい、非常に申し訳なかったです。
とても真面目で優しい通訳さん達で助けられました。

d0128864_14441155.jpeg
お昼はプルコギ弁当。
次の日のお昼も同じお弁当だったのですが、2日食べても飽きない美味しさでした!

d0128864_14491694.jpeg
4日目の夜は昔高官が勉強をしていたという歴史的建築物の中でミニセミナーがありました。
金沢市のユネスコ創造都市としての取り組みや、利川市、全州市の取り組みなどが紹介され、
金沢市の紹介の中では今年参加させて頂いた企画「金沢おいしい工芸」に関しても触れていただきました!

d0128864_14512997.jpeg
セミナー終了後には、各々の市の作家同士これから交流を持ちましょうという調印式も行われ、
僭越ながらサインさせていただきました。

d0128864_14523282.jpeg
式の終わりには全州市長に私が制作したタイピンをお贈りさせて頂きました。

d0128864_14533668.jpeg
その後、ビビンバ祭参加国の人々みんなとお疲れ様会。
どんぐりのお豆腐?がよく出ていたのですが、日本の胡麻豆腐によく似ていて、とても美味しかったです。
日本でも買える場所がないかなぁ???

d0128864_14551499.jpeg
この日は食事会終了後、さらに利川市の方や全州市の方とマッコリ屋さんへ!
マッコリの薬缶一つに対して沢山のおつまみが出ます。
日本にはないシステムですよね。
日本にもこういうシステムの居酒屋さんがあったら人気が出ると思うんですけどね〜。

d0128864_14570093.jpeg
ホンオフェというエイを発酵させた食べ物。
テレビでよく見ることがあり、ずっと気になっていた食べ物を食べる機会に恵まれてラッキーでした!

匂いはキツイですが味は淡白で、食べられないことはなかったです。
慣れれば癖になるかもしれませんね。

d0128864_14590897.jpeg
なんという貝かわかりませんでしたが、日本の貝に比べて非常に淡白な味でした。

気楽な世間話から、少し真面目なお話まで、国境を超えて楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ちなみにこの席では日本語しか話せない日本人(私)、日本語と英語が話せる日本人1人、英語と韓国が話せる韓国人2人、韓国語とほんの少しの日本語を話せる韓国人1人という組み合わせだった事もあり、私の言語野は知恵熱が出そうなくらい刺激を受けたのでありました(笑)。

[PR]
by pa-pen | 2018-11-10 14:41 | 雑記 | Comments(0)

金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
プロフィールを見る
画像一覧