人気ブログランキング |

韓国滞在記最終回

5泊6日の金沢市韓国派遣事業。
初日は「これから5日もあるのか…」と不安でしたが、全州市役所の方々、ビビンバ祭のスタッフの方々、そして金沢市役所の方々のお力添えで、最終日には帰るのが寂しくなるくらい、有意義な日々を過ごさせていただきました。

d0128864_11070799.jpeg
帰りは朝5時半にホテルを出発。
タクシーで全州市の高速バスターミナルまで向かい、高速バスで金浦空港に向かいます。

右側通行なので、高速バスの乗り口も日本のバスとは逆です。

その時は気づきませんでしたが、ブログを書く為に写真を見返すと、バスのナンバーが6011。
反対から読むと1106。
11月6日生まれの母が見守っていてくれたのかも…
と、こじつけではありますが嬉しくなりました(笑)。

d0128864_11090658.jpeg
写真では分かりづらいかもしれませんが、韓国の高速バスはとってもゆったり。
座席の間隔が広いので、足も伸ばせます。
日本の高速バスもこうなれば良いんですけどねぇ。

金浦空港の国際線まで停留所が2箇所あり、更に金浦空港が終点ではないということもあり
朝4時半起きで非常に眠たかったのですが、乗り過ごしが怖くて眠れませんでした。
3時間の道のりですが、必死に、寝ないようフリスク食べつつ市役所の方とお話をして過ごしました(苦笑)。
d0128864_16063374.jpg
無事寝過ごすこともなく金浦空港に到着。
飛行機も時間通り飛ぶとの事で、少し時間があり空港内をフラフラ。

d0128864_16070180.jpg
機内食があることは分かっていたのですが、どうしても最後に韓国で何かを食べたくてバーガーショップへ。
日本ではあまり見かけない、唐辛子入りのスクランブルエッグが入ったバーガーを食べました。
なかなか美味でした。

d0128864_16070218.jpg
大きなトラブルに遭う事もなく、無事に出発。
最後の韓国の空です。

d0128864_16070358.jpg
帰りはJAL便。
日本へ向かうという事もあり、機内食は和食でした。
正直大韓航空の韓国行きの時の機内食の方が好みでした…。

機内の匂いや、和食の機内食で
「あぁ、もう日本に帰るんだなぁ…。」
と実感。
(大韓航空の飛行機の中は、韓国料理屋さんのような匂いでした。
JAL便は、自分が日本人のせいか特別何の匂いとは感じませんでしたが、韓国の空気とはやはり違う匂いでした。)
嬉しいような、寂しいような。



国家間では色々と問題も少なくありませんが、人として個人個人とお話しすると、本当に優しい良い方ばかりで、嫌な想いは全くする事なく帰国に至りました。
日本の文化に対しても、とても興味を持ってくださっておりましたし、機会があればまたお世話になった皆さんにお会いしたいと強く思いました。
日本から見るだけでは分からない韓国の一面を知ることができましたし、また、日本にいては気付くことが出来ない日本の一面を見つける事も出来ました。

本当に、とても貴重な経験をさせて頂きました。
今回の経験を今後の自分の活動に活かせるよう、邁進したいと思います。

明日から東京出張です。
北海道→韓国→東京と出張が続き、なかなかゆっくり自分と向き合う時間が取れませんが、こうして色々な場所で得たものを整理して作品に活かしたいと思います。
まずは健康第一!ですね。




by pa-pen | 2018-11-12 16:24 | 雑記 | Comments(0)

金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る