2018年 03月 11日 ( 1 )

彫金教室の様子60

今日は3月11日。東日本大震災が起きた日です。
当時、出かける前に津波が来たというニュースを最初は何気なく見ていましたが、あれよあれよという間に車や建物が水に浸かり流されていく様子は
それまでに感じたことのない恐怖を感じました。

その後の被害の甚大さに、自分が仕事をする意味すら見失いそうなくらいショックを受けましたが、いつ何があっても自分の身は自分で守れるように強くいること。そして人を助けられるくらい強くなれるようになること。その為には日々の生活をしっかりと生きることを改めて意識するようになりました。

まだまだ震災前の日常を取り戻されていない方は大勢いらっしゃいます。
平穏な日々が戻ることを心から祈るばかりです。

書き続けていた彫金教室の様子もついに60回を迎えました。
一生懸命通ってくださる生徒さんのおかげですね。

d0128864_18482294.jpeg
前回のお茶菓子セット。
平井悠一さんの湯呑みに白岩玲子さんのお皿です。
お菓子は手作りのチョコサラミと頂き物の伊勢の神宮白石クッキーです。

d0128864_18491755.jpeg
ずっとピアスを制作されていた生徒さんの作品が仕上がりました♪
2cm×1cmほどの小さな真鍮板に透かし彫りを施し、ポイントで銀の魚子象嵌をあしらっています。
細かい透かし彫りに苦戦されていましたが、とても素敵な仕上がりとなりました。
完成度を上げる為には透かし彫りの精度がもっと上がるようこれから練習ですね!


d0128864_18492762.jpeg
ちなみに今日のお茶菓子はこんな感じでした。
陶芸作家をしている父・笠松博久の器と山崎美和さんの湯呑み、齋藤まゆさんの豆皿です。
頂き物のおかきと梅昆布茶で。
梅干しは自家製です♪

お湯呑みが欠けてしまってショックを受けております(涙)。
金継ぎを習いたいなぁと思っているのですが、なかなか時間が取れず悔しいです。

今日はブログを更新するか悩んだのですが、毎日更新する!と目標を立てたこと、そしてこういう日だからこそ日常生活を大切にしようと思い、
いつも通り更新することにしました。


[PR]
by pa-pen | 2018-03-11 19:20 | 彫金教室 | Comments(0)

金沢の稀少伝統工芸である加賀象嵌のお話を中心に、その他趣味のお話もちょろちょろと…。


by pa-pen
プロフィールを見る
画像一覧